v2h

クルマが創造する新しい暮らし

昨今の電力自由化により、電気料金は多様化し、
暮らしにおける電気について
改めて見つめ直すことが大切です。

このV2Hのシステムを利用すれば、
電気自動車のバッテリーに
貯まっている電気を、家庭用として使うことができます。
さらに、災害時の備えとしても利用できるこのV2Hシステムは、今注目されています。

V2Hとは

V2H(Vehicle to Home)とは、電気自動車(EV)に蓄えた電気を、家庭で利用するシステムのことを言います。一般的な電気自動車は、家の方から電気をもらって充電します。
車に蓄電している電気を、家の電気として使うことができるシステムが
このV2Hシステムです。
そのため、停電が起きた場合にも、電気自動車のバッテリーに貯めている電気の使用、
さらには自動車の走行にも使うことができます。

V2Hとは

V2H導入メリット

V2Hシステムを導入することで、
私たちの暮らしは大きく変わります。
クルマが創造する、これからの時代の
新しい暮らしをご紹介します。

  • 電気代を抑えて節約
  • 災害時の停電でも安心
  • 発電しない悪天候でも安心

保証金について

V2Hシステム導入については、設備購入や設置工事費の補助金が
国と自治体から支給されます。
補助金の申請については
さまざまな条件の確認や手続き・申請が必要になりますが、
面倒な作業は弊社で代行いたします。